逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣と星野源の結婚発表で逃げるは恥だが役に立つ、逃げ恥は再び脚光を浴びましたね。

正統派美少女という雰囲気の新垣結衣さんと音楽家の星野源さん。

お似合いのカップルですよね。

みくりさんと平匡さんが現実化したようでドラマファンとして嬉しい発表でした。

ドラマでは専業主婦として活躍するみくりさんとエンジニアとして働く平匡さん。

現実にいそうなカップルですよね。

エンジニアは一般的にお給料が高い業界です。

エンジニアは激務でブラックと言われていますね。

現在でもエンジニアの就職先はいっぱいあり、こぞって人材募集をかけています。

全国7拠点でエンジニアの転職を支援【IT求人ナビ】

一方で専業主婦もブラックなのではないかと私は考えます。

専業主婦の仕事は家事全般。休みはなし。会社なら労働基準法違反です。

パートナーが外に働いている場合はパートナーが会社に行っている間は休めそうにも見えますが、宅配便の受け取りや町内の集まり、食材の買い出し、ご飯の準備、家の掃除。

やることは山ほどあります。

朝はパートナーより早く起きて朝食の準備等をし、パートナーが起きてきたらパートナーと朝食を食べ、夜はパートナーが帰ってくるまでに部屋を綺麗にし、食事を作り、パートナーが食べた食事の後片付けをしてからお風呂に入り、パートナーより遅い時間に寝る。

これだけでも睡眠時間がパートナーよりも少なくなりますね。

パートナーが会社が休みの日はパートナーは一日休みということで好きな時間に起きて好きなことをし、好きな時間に寝るでしょう。

しかし、専業主婦には休みはありません。

専業主婦には土曜日も日曜日も祝日もないのです。

自分で稼いだお金ではないからということで専業主婦が自由に遊びに出かけたり、旅行に行ったりということはなかなかやりにくい側面があります。

また、束縛の強いパートナーであった場合、専業主婦が自由に遊びに出かけたり、旅行に行ったりすることに疑いの気持ちが現れるかもしれません。

心理的にも金銭的にも世間体としても自由に出歩くことはしにくくなります。

子供が産まれた場合、さらに自由はなくなります。

産後うつなどは過労の症状に似ているようにも思われます。

会社であれば、体調を崩したら辞めればそれで済む話ですが、子供ができたとなると、親を辞めるわけにはいきません。

責任が増え、仕事量が増えることになります。

現在は共働きが当たり前ともいわれています。

共働きになったとはいえ、育児は授乳など女性しかできないこともあります。

逃げ恥は現在の専業主婦の労働賃金や共働きの夫婦の働き方などを見事に描き切った作品だと考えます。

今回の新垣結衣さんと星野源さんの結婚で再び注目を浴びている逃げるは恥だが役に立つ。

このドラマをみて、男女の家事分担や育児分担について、より良い方向に改善していくことができたらいいと思います。


恋 [ 星野源 ]

恋ダンスは独特な曲調で少し聞いたら星野源だなってわかる特徴的なメロディーが持ち味だなと思います。

途中の白鳥っぽい鳴き声の音も素敵です。

おすすめの記事