ソフトバンクユーザーなら最大10%還元 お買い物ならyahooショッピング
0と5のつく日はポイント5倍 お買い物なら楽天市場

京都散策 寄り道できる花見スポット

もうすぐ桜の季節ですね。

 

ぽかぽか陽射しもあり、暖かくなってきてすっかり春の模様になってきました。

 

そろそろお花見の計画を練り始めている方も多いのではないでしょうか?

 

今日は京都のおすすめのお花見スポットについて書いていきます。

 

せっかく京都に来たものの、お花見だけで帰るのはもったいないですよね。

 

なので、京都を満喫できる寄り道可能なお花見スポットを紹介していきます。

 

結論は鴨川が寄り道できるお花見スポットとして最適です。

 

鴨川は道も舗装されていて歩きやすく、信号もないためスムーズに歩いていくことができます。

 

もちろん車も川沿いを通らないため、安心して桜に集中することができます。

 

鴨川は京都の中心部を縦断しているため非常にアクセスが良いです。

 

京都駅から東へ15分ほど歩いていくこともできます。

 

駅から鴨川まですぐに行きたいという方は京阪電車を使うのがお勧めです。

 

京阪七条、清水五条、祇園四条、三条、神宮丸太町、出町柳駅で降りるとすぐ前に鴨川があります。

 

地上に出て、少し歩き、階段を降りるとすぐに鴨川沿いに着きます。

 

鴨川散策終了後は京阪七条駅付近には京都国立博物館と三十三間堂があります。

 

清水五条駅付近からは少し足を伸ばせば清水寺に行くこともできます。

 

祇園四条駅付近では、繁華街をそのまま東にいくと円山公園があります。

 

ちなみに円山公園もお花見の名所として有名です。

 

円山公園までの道は京都らしい風情で歩いているだけでも楽しくなります。

 

お土産屋さんも豊富にあるのでお買い物にも最適です。

 

三条駅付近も繁華街です。

 

鴨川に架かる橋を通って西に進むと京都市役所があります。

 

道も舗装されていてとても綺麗です。

 

神宮丸太町駅付近は鴨川に架かる橋を渡って西に進むと京都御苑があります。

 

京都御苑も桜が綺麗でお花見をするのに最適な環境です。

 

出町柳駅付近からも鴨川に架かる橋を渡って西に進むと京都御苑に行けます。

 

3月、4月は紫外線が1年のうちで強くなり始める時期です。

 

ついつい冬の習慣がついたままでお花見に行き、日焼けしたとならないように紫外線対策も万全にしたいですね。

 

2月までの乾燥でお肌がかさついているところに紫外線ですから、肌へのダメージは気になります。

 

お花見の前に冬の乾燥でかさついたお肌を綺麗にしてからお花見に行きたいですよね。

 

スキンケアに適した自然成分から作られたお肌に優しい美容液は福岡県と熊本県の限られた地域にしか生息しない水前寺海苔から抽出した成分で作られています。

 

また、植物由来の天然成分により作られており、お肌に優しいです。

 

お肌に優しい美容液でお肌にハリを持たせてからお花見に行きませんか?

 

久しぶりに会うお友達にも綺麗になったねと言ってもらえるかもしれません。

おすすめの記事