ソフトバンクユーザーなら最大10%還元 お買い物ならyahooショッピング
0と5のつく日はポイント5倍 お買い物なら楽天市場

パソコンの選び方

音楽制作やWEBデザインをするにはパソコンが必須です。

 

音楽制作やWEBデザインをするのに最適なパソコンについて解説していきます。

 

音楽制作やWEBデザインをするのにおすすめのパソコンはappleのmacです。

 

私は昔はwindowsを使っていたのですが、MacBook airを買ってからはとても快適でmac派になりました。

 

会社ではwindowsを使っているので今も使ってはいるのですが、パソコン自体のスペックもあるのかとにかく遅いです。

 

起動するだけで5分は少なくとも待たされます。

 

起動した後にインターネットを開くとこれまた5分ほどかかります。

 

インターネットが開いたと思ったらメールが一番先に開くようにいつも画面をメールに合わせているのですが、メールを読み込むのが10分くらいかかります。

 

Photoshopを開くには起動直後だと15分経っても開かなかったりします。

 

フォントを選んでいると4回に3回の確率でフォント選択画面が消え、フォントが選択できなくなります。

 

ちなみに私が会社で使っているパソコンは金額はmacbook airの新品の一番安い仕様のものとあまり変わらないです。

 

そのため、同じくらいの値段でサクサク動くmacbook airを愛用しています。

 

本題に戻ります。

 

クリエイティブデザインならmac

 

結論として、音楽制作やWEBデザインに向いているパソコンはmacです。

 

なぜなら、最初からGaragebandやiMovie、Pagesなど便利なソフトが既に入っていることが一番大きいです。

 

Garagebandはプロのミュージシャンが使っているソフトです。

 

プロが使っているソフトをパソコンを買ったその日から使うことができます。

 

さらに、macには最初からiMovieが入っています。

 

現在、YouTubeをはじめとして動画編集をしてネット上に放送することが増えています。

そのため、音楽制作をするにしても、WEBデザインをするにしてもパソコンを買ったその日から動画編集ができるというのはとても魅力的です。

 

また、iPhoneユーザーであれば、iPhoneで撮った写真をそのままmacでも使うことができます。

これがとても便利で、私がwindowsに戻れない理由の一つでもあります。

デスクトップパソコン?ノートパソコン?

では、パソコンを選ぶのにデスクトップのiMacやノートパソコンのmacbook airがありますが、どちらが良いのでしょうか?

 

結論はノートパソコンです。

 

MacBook airもしくはMacBook proをお勧めします。

 

なぜなら、ノートパソコンは持ち運びができるからです。

 

ただ、欠点として画面が小さいという点が挙げられます。

 

そのため、家で使う時はモニターに映して使用すると快適に使えます。

 

お勧めはEIZOのモニターです。


EIZO エイゾー PCモニターFlexScan[27型/ワイド/WQHD(2560×1440)] EV2760−BK ブラック


EIZO エイゾー USB-C接続 PCモニター FlexScan ホワイト EV2795-WT [27型 /ワイド /WQHD(2560×1440)]

USB-C接続モニターを買うと直接macbookと繋げて使えます。

 

さらにパソコンの充電も同時に行ってくれます。

paperモードにすると画面が紙のようになり、快適に作業ができます。

パソコンのスペック

次にパソコンのスペックについて説明していきます。

 

Macbookを買う場合は一番安いモデルでもSSDが入っており、8GBのメモリに256GBのストレージが入っています。

 

そのため、一番安いモデルでもサクサク動きます。

 

ですが、一番安いモデルだと、音楽制作やWEBデザインをするのは厳しいです。

 

メモリが8GBなのでPhotoshopやIllustratorを開いてインターネットをすると動きが遅くなります。

 

最低でも16GBのメモリと512GBのストレージは合ったほうが良いです。

 

また、整備済製品を購入する場合は

  • Intel core i7
  • 2.6GHz
  • クアッドコア
  • 16GBメモリ
  • SSD
  • 512GBストレージ

を選んでください。

 

Intel core i5でも使えますが、速度が変わってきます。

 

快適に使えるのはi7以上です。

 

1.4GHzなどの数字は脳みその処理速度の速さです。
 

2.6GHz以上あるのが望ましいです。

 

クアッドコアは脳みそが4つあるということです。

 

4つ脳みそがあるのでGaragebandを触りながら音楽を流してPhotoshopを触りつつインターネット検索をするということが余裕でできます。

 

6コアなど数字が大きくなるとそれだけ動きが速くなります。

 

6コアで1.2GHzだと普通の人の1.2倍の頭の回転の速い人が6人で作業しているということです。

 

6コアで2.3GHzだと先ほどの1.2GHzの6コアより頭の回転の速い人が6人で作業していると考えると分かりやすいですね。

 

8GBメモリでも使えなくはないですが、パソコンは長く使うものなので将来のことを考えると16GBが望ましいです。

 

iMac27インチモニターを選んだ場合は自分でメモリ増設が可能なので8GBから始めても問題ないです。

 

SSDは必須です。デメリットとしてはSSDは壊れる時はいきなり壊れるということです。HDDだと完全に壊れる前に予兆のようなものがあるのですが、SSDにはないのでそこだけ注意です。

 

512GBストレージ以上合ったほうが良いです。パソコン本体ではなく外付けSSDを使うこともできます。

パソコンは仕事道具

パソコンは仕事道具です。

 

使えば使い込むだけ収益をもたらしてくれます。

 

収益はすぐには出ないかもしれません。

 

ですが、毎日さわり続けることで知識は確実に増えます。

 

その知識があなたの望みを叶えてくれるかもしれません。

 

あるいはあなたの悩みを解決してくれるかもしれません。

 

パソコンは大きな買い物です。

 

一度買ったら長いです。

 

お金が許すのであればできるだけ高性能スペックのパソコンを購入することをお勧めします。

 

でないとパソコンを起動するだけで大切な時間を浪費してしまうことになります。

 

お金は作った作品が評価されれば入ってきますが、失われた時間は戻ってきません。

 

決断するなら今です・・・。

楽天市場から楽天Rebatesを経由してApple公式ストアで購入すると楽天ポイントが貯まります。

おすすめの記事