ソフトバンクユーザーなら最大10%還元 お買い物ならyahooショッピング
0と5のつく日はポイント5倍 お買い物なら楽天市場

【Photoshop講座】四角い枠の囲み方

Photoshopで四角い枠で囲みたい。

 

Photoshopを触っていて、本の表紙を作っている時などに四角い枠で囲みたいと思ったことはありませんか?

 

今回はPhotoshopCC2021で四角い枠を囲む方法について説明します。

 

まずはこちらの画像のSTUDYの文字を四角の枠で囲んでいきます。

やり方は、まずはPhotoshopを開いて、四角い枠を囲みたい画像を開きます。

 

そして、上から2番目の長方形選択ツールを選択します。

 

カーソルが+に変わったら四角枠を囲みたい部分を選択します。

 

次に上の方にある「編集」の文字をクリックします。

「編集」の中から「境界線を描く」をクリックします。

すると以下の画面が出てきます。

ここでは分かりやすくするために境界線の幅を10pxに変更しています。

「OK」をクリックすると、以下のように点々の枠線に色がつきます。

この状態で左上の「ファイル」から「保存」を選び、「OK」をクリックしていきます。

保存ができたら先ほど枠線をつけて保存した画像を開きます。

綺麗に枠線が引けましたね。

 

これで完成です。

 

お疲れ様でした。

 

PhotoshopができるようになることでWEBデザイナーへの道により近づくことができます。

 

こちらの講座からもWEBデザインを学べます。

通信で学びたいならこちらがお勧めです。


WEBデザイナーへの転職はこちらのサイトから。

カフェでの勉強に飽きた人はコワーキングスペースがお勧めです。

おすすめの記事